長距離選手でありながら短距離選手のようなスピードを身につけるには・・・

無料のランニングの極意レポートの受け取りはコチラから

↓ ↓ ↓

http://goto-running.hatenablog.com/entry/2017/03/04/230451

 

 目次記事リンク

 

こんにちは!

ランニングコーチの後藤です。

 

いつもブログを読んでいただき

ありがとうございます。

 

f:id:goto-running:20170204032302p:plain

 

前回のブログではスピードを

上げる方法について書かせていただきました。

記事はコチラからご覧いただけます↓

短距離選手もよく行っているスピードを上げる方法

 

 

そして今回は長距離選手が行う

スピード力をつける具体的な

練習方法について紹介していきます。

 

 

長距離選手の中にはスピードがない

ことで悩んでいる選手が多いです。

 

 

なぜなら、どうしても長い距離を走る練習が

多くなり、その分走るペースも

のんびりになってしまい

 

そののんびりしたペースのスピードに

体が慣れてしまうからです。

 

f:id:goto-running:20170204031725j:plain

 

しかし、最近は長距離のレースでも

中盤の急激なペースアップや

ラストスパートの競り合いは激化しているので

レースを優位に運ぶため、勝つためには

スピード力の強化が必要不可欠です。

 

 

 

なので、今回はその

スピードを上げる練習メニュー

を紹介したいと思います。

 

 

 

長距離を走る選手に必要なスピードは

1500mを走るスピードトップスピードの二つです。

 

 

世界大会で多くのタイトルを手に入れている

イギリスのハメド・ファラー選手

記録を見ると分かるように世界陸上、オリンピックの

5000m、10000mにおいて2冠を達成する選手も

1500mも驚異的な持ちタイムを持っています。

 

f:id:goto-running:20170606113428p:plain

 

ハメド・ファラー選手の記録

・10000m 26分46秒57(2011年)ヨーロッパ記録

・5000m 12分53秒11 (2011年)英国記録

・1500m 3分28秒81 (2013年)ヨーロッパ記録

 

 

つまり、長距離選手でもスピードは

レースで勝つためにはとても重要な要素となるのです。

 

 

そして1500mのスピードトップスピードを上げる

オススメの練習は次のようになります。

 

f:id:goto-running:20170204025349j:plain

 

【1500mのタイム向上】

 

300、400mのインターバルを

レースペースと同じくらいか

それより速いペースで行う。

 

 

1000mのレペティションを2本又は

1000m+500m+400mのレペティション

(1000mと500mの間は1分30秒程度で

どちらも全力で行う。

そして10分休憩後400mを全力で行う。)

 

 

【トップスピードを上げる練習】

 

100mのインターバルを10本など

 

間は100mウォーキングやゆっくりな

ジョギングでつないで

100mは90~100%くらいの力で

行うとスピードがつきやすいです。

 

 

これらを参考に自分の練習メニューに

徐々に取り入れていけばスピードも

上がり、レース中の急激なペース変化に

対応できたり、ラストスパートで負けること

がなくなります。

 

f:id:goto-running:20170202170955j:plain

 

【注意点として】

 

今回紹介した練習メニューはどれも

体への負荷が非常に大きいので

練習後のケアはいつも以上に行うことと、

 

スピード練習は多くても週2回まで

抑えましょう。

 

また5000m以上を専門とするランナーの方でも

1500mなどの大会に出場することは

非常に重要なので機会ある時は

出場して自分のスピード感を確かめてください。

 

 

注意点を守りながら練習を行って

スピード力を身につけて

ライバルをスピードで圧倒してくださいね

 

 

最後まで読んでくださいありがとうございました。

 

無料のランニングの極意レポートの受け取りはコチラから

↓ ↓ ↓

http://goto-running.hatenablog.com/entry/2017/03/04/230451

 

 目次記事リンク

短距離選手もよく行っているスピードを上げる方法

無料のランニングの極意レポートの受け取りはコチラから

↓ ↓ ↓

http://goto-running.hatenablog.com/entry/2017/03/04/230451

 

 目次記事リンク

 

 

こんにちは!

ランニングコーチの後藤です。

 

いつもブログをご覧いただき

ありがとうございます。

 

f:id:goto-running:20170320011456j:plain

 

最近こんなお悩みをお聞きしました。

「スピードに課題がある。

スピードを出そうとすると力んでしまう。」

 

たしかに

長距離走をしていて長い距離ばかり

走っているとスピードを出す力が

なくなってしまいますよね。

 

 

スピードを無理やり出そうとすると

力んでしまって思うように走れない

そのようなことを私も経験しました。

 

f:id:goto-running:20170320003822j:plain

 

しかし、

スピードを出すことができないと

レースのスタート直後では

いつも後方からのスタート

なってしまったり、

 

肝心のラストスパートで

どんどん抜かれるなんてことが

起きてしまいます。

 

 

また序盤に早いペースで

いかれるとついていくのに

かなりの体力を消耗してしまいます。

 

 

つまり、長距離選手にとっても

スピードってかなり大事なんです

 

f:id:goto-running:20170202173135j:plain

 

スピードがあれば、

 

スタート直後から自分の得意な

位置を確保することができたり、

 

レースの途中でスピードを上げて

スピードのない選手をふるいに

落とすこともできます

 

 

スピードが速ければ

ラストスパートでも勝つことができますし

長距離走にとってもスピードをつけることは

かなり有利に働きます。

 

f:id:goto-running:20170201150633j:plain

 

なので今回は

「スピードを上げる方法」

について紹介します。

 

 

スピードを上げることができれば

レース序盤のペースも遅いと

感じることができ、レース後半に

向けて気持ちの面でも余裕でいることができます。

 

 

またレース中にペースが急変しても

スピードが速ければすぐに対応できて

粘りの強い走りをすることができます。

 

f:id:goto-running:20170204010332j:plain

 

そのスピードを上げる方法とは

バウンディング」です。

 

 

まずバウンディングとは、

左右の脚を交互に接地し、

飛び跳ねながら移動していく

パワートレーニングのことです。

 

このトレーニングで下半身の筋肉全体として

瞬発的なパワーをつけることができます。

 

f:id:goto-running:20170204031922j:plain

 

速く走るには地面との接地の

瞬間にどれだけ大きな力が

発揮できるのか

 

その力を利用しどれだけ前へ進む

推進力に変えることができるか

 

重要になってきます。

 

 

そして、バウンディングでは

それらを強化することができます。

 

バウンディングの参考動画は

下からご覧ください↓

www.youtube.com

 

 動画では2本走った後にバウンディングをしています。

 

助走をつけてから一歩一歩を

強調した動きができるといいでしょう。

 

バウンディングを行う時のポイントとしては

1、スピードを落とさないこと

2、動作はダイナミックにすること

3、上ではなく前に進もうとすること

です。

 

このようなポイントで普段の走りよりも

接地を強調して練習することで

推進力がいつも以上に得られるようになり

スピードを出す感覚がつかむことができます。

 

普段のスピード練習の前などに行うと

より効果的です。

 

f:id:goto-running:20170204032015j:plain

 

ただバウンディングは跳ねる分

足にかかる負担も大きいので

シンスプリントなどの怪我に

不安があるときは控えましょう。

 

 

バウンディングで地面との接地の瞬間に

大きな推進力を得る力を身につけて

スピードをあげて大会で活躍しましょう!

 

スピードを上げる具体的な練習メニューも

紹介しているので是非ご覧ください↓↓↓

goto-running.hatenablog.com

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

 

 

 

無料のランニングの極意レポートの受け取りはコチラから

↓ ↓ ↓

http://goto-running.hatenablog.com/entry/2017/03/04/230451

 

 目次記事リンク

 

続けたいと思ってるけど続けられない人へ

無料のランニングの極意レポートの受け取りはコチラから

↓ ↓ ↓

http://goto-running.hatenablog.com/entry/2017/03/04/230451

 

 目次記事リンク

 

 

いつもブログを読んでいただき

ありがとうございます!

 

こんにちは、

ラニングコーチの後藤です。

 

 

これを読んでくれているあなたは

 

毎日筋トレをして疲れない体を手に入れよう!

 

毎日お風呂場で息止めをして

肺活量を鍛えよう!

 

なんて決意した経験ありませんか?

 

f:id:goto-running:20170202034541j:plain

 

なにか成し遂げたい目標のために

努力し続けようと決意するのは

とても素晴らしいことです。

 

その努力の継続が

最高の結果をあなたのもとに

運んでくれるんです。

 

 

しかし、続けようと思っても

実際は毎日やり続けるのって難しくないですか?

 

三日坊主で終わってしまうことも

多くないですか?

 

実は私も続けることがとても苦手でした…

 

f:id:goto-running:20170204224947j:plain

「○○選手が毎日を■■トレーニングを

していて足が速くなったらしいよ!」

 

そんな情報を聞くたびに私も

同じように毎日トレーニングをして

足を速くしようと決意していました。

 

 

しかし、以前の私は何をやっても

すぐに飽きてしまい三日坊主

続けられませんでした。

 

 

あなたも私と同じように

続けたくても三日坊主で終わってしまう

経験があると思います。

 

 

なので、今回は

「続ける力」

について紹介したいと思います。

 

f:id:goto-running:20170204025306j:plain

 

 

これを知れば、三日坊主

何事も続けられなかった

自分が嘘のように消えて

 

何事も毎日続けることができて

どんな目標でも達成できるようになります

 

どんな分野でも続けられる人こそが勝者なのです。

 

 

逆の「続ける力」

知らなければ…

 

何をやっても3日坊主で

中途半端に終わり成功することはありません

 

 

周りの友達にも

「あいつは口だけの男だ」

「ただの見栄っ張りでなにも

続けられないじゃん」

陰口を言われることになります

 

 

どんなに才能があっても

続けられなければ

勝つことはできません

 

陸上の世界でも学校生活でも

成功するためには続けることが

必要不可欠です。

 

 

 

なので、何事もやり抜ける力

「続ける方法」を紹介します。

 

f:id:goto-running:20170204032302p:plain

 

 その方法は「自分を徐々に変えること」です

 

 

実際の方法を紹介する前に

大前提として知っていてほしいのは

「物事を続けられないのは人間として

当たり前」であることです。

 

だから、なにかをやり続けられなくても

「自分はダメな人間だ」なんて落ち込まないで

ください。

 

続けられないのは人として当たり前です。

 

なぜなら、人間には同じことを永遠と続ける

意志力は持ち合わせていないんです

 

f:id:goto-running:20170204012730j:plain

 

たとえば、ホットケーキがすごい好きな人でも

朝昼晩、ずっとホットケーキを食べ続けるなんて

不可能ですよね?

 

飽きてしまいますし。

 

つまり、同じことを続けるのは

大きなストレスがかかり大変である

ということを理解してください。

 

そしていかに、ストレスをかけないかを

考えることが続けるためには重要です。

 

 

 

それでは「続けるための方法」

紹介していきたいと思います。

 

 

続ける方法は

「徐々に変えていく」です。

 

 

これを毎日やろう!と

決意していきなり生活に

取り入れるのは続かない人の典型です。

 

今までやってなかったことをいきなり

やりだしたらストレスが大いにかかり

続けられないんです。

 

なので、なにかやり続けたいことができても

徐々に生活の一部に取り入れるようにしましょう

 

f:id:goto-running:20170320005234j:plain

 

たとえば、「毎日腹筋をして

ムキムキな体を作ろう」

決意したとします。

 

ここで今まで腹筋をまったく

やってこなかった人が

いきなり毎日100回腹筋をすると

決意しても負担が大きいですし

 

1日目で非常に疲れる上に

筋肉痛になり、「筋肉痛が痛くて

できないから、筋肉痛が治ったら

続けよう」と考えて結局続けられないのです

 

こんなことにならないために

まずは腹筋10回やろう!でいいんです。

 

 

それを3日続けても余裕があれば

次からは20回やろう!と決意して

徐々に回数を増やしていけばいんです

 

 

f:id:goto-running:20170530223147j:plain

 

 

徐々に変えていけば

ストレスなく自然と生活の一部に

取り入れられて毎日続けることが

できるようになります。

 

 

そして毎日続けられれば

昔の自分からは想像もできなかった力を

身に着けることができます

 

 

実際私も毎日お風呂場で息止めを

続けた結果、初めは20秒

息を止められなかったのに

3年後には3分も息を止められるようになり

レース中に呼吸で疲れることはなくなりました。

 

 

続けるのは非常に大変ですが

それができれば最高の力

手に入れることができるんです。

 

 f:id:goto-running:20170530223030j:plain

 

ちなみに何かをやり続けようとした時

最初の21日間を乗り越えれば

楽になり、ずっと続けることが

できるそうです

 

あなたも徐々に変えていき

21日間は続けるようにしましょう

 

 

それでは、ここまで読んでくれた

あなたに今すぐやってもらいことが

あります。

 

 

「続けたいことができたら

小さなことから生活に取り入れていく」

と近くにある紙に書いてください

 

文字にして書くことで

記憶の定着力はよくなり

忘れにくくなります

 

小さなことから徐々に変えていき

成功を掴みましょう!!

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

 

 

無料のランニングの極意レポートの受け取りはコチラから

↓ ↓ ↓

http://goto-running.hatenablog.com/entry/2017/03/04/230451

 

 目次記事リンク

あなたの見たい情報が一発で見つかる

【目次記事】

 

いつもご覧いただき

ありがとうございます。

 

 

下が記事一覧になります。

見たい記事があったら是非

クリックしてください!

 

 

長距離選手でありながら短距離選手のようなスピードを身につけるには・・・

 

 

 

短距離選手もよく行っているスピードを上げる方法

 

 

 

 ・続けたいと思ってるけど続けられない人へ

 

 

 

!!!間違ったLSDでは遅くなるだけ!!!

 

 

 

※閲覧注意※タイムを伸ばし続ける方法

 

 

 

【重要】無料プレゼントのお知らせ

 

 

 

中盤落ちない走りをしたい

 

 

 

〇〇を意識すれば簡単に目標タイムが達成できる?

 

 

 

アノ姿勢がもたらす悪影響

 

 

 

疲れ知らず?肩甲骨を使ったランニング!

 

 

 

疲労を消すマジック

 

 

 

しなくてはいけない休養!

 

 

 

一流選手と同等レベルになれる〇〇!

 

 

 

あなたのアノ悩み解消します

 

 

 

知らないと苦しむことに…

 

 

 

知るだけで脂肪燃焼

 

 

 

誰もが知ってるが忘れがちな〇〇

 

 

 

毎日しているアレが間違っている?

 

 

 

ボロボロのパートナー

 

 

 

これを知れば大会で大活躍

 

 

 

諸刃の剣練習法

 

 

 

知らないと大惨事!

 

 

 

ケガのしないランニング!

 

 

 

意外と間違える正しい順番!?

 

 

 

軽視していた〇〇は実は重要!

 

 

 

真逆の対処法

 

 

 

誤った対処法!?

 

 

 

シンスプリントを治すはじめの一歩

 

 

 

 

!!!間違ったLSDでは遅くなるだけ!!!

無料のランニングの極意レポートの受け取りはコチラから

↓ ↓ ↓

http://goto-running.hatenablog.com/entry/2017/03/04/230451

 

 目次記事リンク

 

 

んにちは!

ランニングコーチをしている後藤です!

 

 

【真のLSD

f:id:goto-running:20170204013722j:plain

 

マラソンランナーや陸上部長距離選手なら必ず行うLSD

 

 

あなたはLSDが身体にどんな効果を

もたらすか知っていますか?

 

正しい効果も知らずに、

なんとなく長い距離走るだけの

LSDではあなたにマイナスな

影響しか与えませんよ。

 

 

間違ったLSDはあなたの

ランニングフォームを崩して

怪我を引き起こすきっかけを作ります。

 

f:id:goto-running:20170204031725j:plain

 

ただただゆっくり走ればいいと

思ってLSDをしていれば、

あなたのスピード力はなくなり

 

大会のラストスパートでは

周りの選手に抜かれる屈辱

味わうことになります。

 

 

 

しかし、

正しいLSDの効果と

やり方を知っていれば

f:id:goto-running:20170204032015j:plain

 

あなたは底知れぬ体力をもち、

マラソンなどの長い距離でも

疲れることなく走りきることができます。

 

 

LSDの正しい使い方をマスターすれば、

練習の疲労はきれいさっぱりとれて

怪我とは無縁の走りを手にし

 

走ることが楽しくて仕方なくなります。

 

 

 

 

【あなたの知らないLSD

f:id:goto-running:20170204032302p:plain

 

 

そうです!

今日は誰もがやっている

LSDについてご紹介します。

 

LSDとは

Long(長く)

Slow(ゆっくりと)

Distance(距離)

 

の略でその名の通り

長い距離をゆっくりと時間をかけて走ることです。

 

 

 

そして、LSDの効果は絶大です!

f:id:goto-running:20170225001752j:plain

 

・マラソンを始めたばかりの人は

基礎的な体力をつけることができる

 

・ゆっくり走ることにより、

今まで走ったことのない距離も

走ることができ、自信をつけることができる。

 

そして、距離や時間に慣れることができる。

 

毛細血管が発達して、

1回の心拍で送れる酸素の量が多くなる

 

有酸素運動なので脂肪が燃焼されやすく、

さらに遅筋という持久力のある筋肉をつけることができる

 

・ゆっくり走ることで、

毛細血管が隅々まで張り巡らされて

すみずみの疲労物質まで

回収できるようになる

 

つまり、身体の疲労回復の効果もあるのです。

 

 

初心者は走るための基礎体力や

時間や距離に慣れるために行い

 

上級者には疲労回復に行う

 

と良いですね。

 

 

 

 

【正しいLSDとは】

f:id:goto-running:20170202174709j:plain

 

あれほど大きな効果を

もたらしてくれるなら

LSDをやらない手はないですよね?

 

 

 

LSDの効果を最大限に引き出す正しいやり方をご紹介します。

 

 

 

LSDとにかくゆっくり

長い時間走るトレーニングです。

 

 

歩きよりも速く、ジョギングよりも遅いペースです。

 

 

ランナーの走力で多少変わりますが、

1キロ6分から8分くらいのペースで走りましょう。

 

時間は初心者は30分ほどで

経験者や上級者は60分~90分ほどを

目安に行うと効果的です。

 

 

 

【一番重要なポイント】

f:id:goto-running:20170202170955j:plain

 

そして、ここからはLSDの注意点について説明します。

 

 

この注意点を知らずに

なんとなくLSDを行えば

 

あなたのランニングフォームは崩れて

怪我しやすい身体になってしまいます。

 

大会でも大事な場面で

スピードが出せず、抜かされ続ける

苦痛を味わうことになります

 

 

 

しかし、この注意点を知っていれば

 

 

上記に記したLSDの効果を余すことなく

実感することができ、あなたの走りを

より洗練されたものに変えることができます。

 

 

マラソン大会でも疲れ知らずで

平気な顔で黙々と走ることができ

沿道の応援者を驚かせることができます

 

f:id:goto-running:20170204030525j:plain

 

※この注意点はLSDの具体的な

練習法よりも重要な内容です※

 

 

必ずLSDをする前にこの注意点を確認しましょう。

 

 

1、ランニングフォームを常に気をつけながら走る

→ゆっくりとしたペースで走ると

身体がだらけてしまい、

フォームが崩れやすいです。

 

ランニングフォームが崩れると

身体のあらゆる部位に負担がかかり

怪我の原因となってしまいます。

 

 

 

2、足の接地時間が長くならないようにする

→何も意識せずにゆっくりとした

ペースで走ると、接地時間が長くなり

ベタベタと着地する足になってしまいます

 

このような走り方になると

脚に余計な負担がかかり疲れやすくなります。

 

またスピードも出しづらくなるので

接地時間は短くするように意識しましょう。

 

 

 

3、LSDが終わった後は脚の回転を意識した速い(80m程の)流しを数本行う

→長い時間ゆっくりとしたペースで

走ると脚の瞬発力や回転力が失われます

 

なので、LSD終わりは

速めの流しを数本入れて

体に軽い刺激を与えましょう

 

 

 

4、決して速いペースで行わない

→速いペースで行ってしまえばジョグと

変わらないのでLSDではないです。

 

 

 

これさえ気をつればとても

有効なトレーニングになります。

 

 

 

 

【忘れてはいけない注意点】

f:id:goto-running:20170225000630j:plain

LSDは有益な効果のあるトレーニングですが、

何も考えずに取り組んでしまうと

ランニングフォームを崩し、怪我の原因に

つながるトレーニングでもあります。

 

ゆっくりとしたペースで走るからと

言って甘くみるとLSD

危険なトレーニングに変わるのです。

 

 

 

しかし、

LSDから得られる効果は絶大であり、

あなたのタイムを大きく

向上させることもできるのです。

 

 

なので、先ほどあげた注意点を

忘れずに練習に取り入れましょう。

 

 

 

 

ここまで読んでくださったあなた

やってもらいたいことがあります。

 

f:id:goto-running:20170202174641j:plain

 

今すぐLSDの注意点を近くの紙に

書き写してください。

 

そして、そのメモをLSDを行う前は

必ず確認するようにしましょう!

 

 

 

そうすればLSDのいい効果だけを

味わうことができ、あなたの走りを

進化させることができます!

 

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

 

 

無料のランニングの極意レポートの受け取りはコチラから

↓ ↓ ↓

http://goto-running.hatenablog.com/entry/2017/03/04/230451

 

 目次記事リンク

※閲覧注意 タイムを伸ばし続ける方法

f:id:goto-running:20170320011835j:plain

無料のランニングの極意レポートの受け取りはコチラから

↓ ↓ ↓

http://goto-running.hatenablog.com/entry/2017/03/04/230451

 

 目次記事リンク

 

 

んにちは!

ランニングコーチを

している後藤です!

 

 

【みんなの悩み】

 

 

 

先日アンケートを行ったんですが

ご協力してくださった方々、

ありがとうございました。

 

 

アンケートを行った結果

「タイムが伸び悩んでいる」

と答えた方が非常に多かったです。

 

 

 

 

誰もが経験するタイムの伸び悩み。

 

 

毎日練習しているのに

タイムが伸びない

 

 

ベストタイムを出したくて

練習量を増やすと

オーバーワークになり

ケガをして走れなくなる

 

 

f:id:goto-running:20170320004802j:plain

努力しているのに

どうしてタイムが伸びないんだ!!

と物に八つ当たりすることもあるでしょう。

 

 

 

実はタイムを上げるには

走るだけじゃダメなんです。

 

 

 

走るだけの努力は

間違った努力なんです。

 

 

 

【正しい努力、間違った努力】 

 

f:id:goto-running:20170320004532j:plain

 

長距離走は努力の競技と

よく言われますが、努力にも

正しい努力間違った努力」があり

 

 

 

間違った努力をする人は

タイムが伸びないし、ケガもする

 

 

正しい努力をする人は

タイムを伸ばすことができるのです

 

 

 

 

【タイムを伸ばす方法】

 

f:id:goto-running:20170303090612j:plain

そこで今回は

「タイムを伸ばすための正しい努力」

についてご紹介します。

 

 

 

これを知らずに間違った努力

続けていれば、タイムが伸びることは

ありません

 

 

練習しても練習しても

タイムが伸びない。

そんな苦痛を永遠と

味わうことになります。

 

f:id:goto-running:20170320005103j:plain

 

間違った努力を続けていると

ケガをして走れなくなるだけです。

 

 

 

しかし、ここで正しい努力

知れば、恒常的にタイムを

伸ばすことができます

 

 

正しい努力はただ練習を重ねるだけでは

ないので、無理に身体を負荷をかけることが

なくなりケガも減ります

 

f:id:goto-running:20170202172801j:plain

正しい努力ができれば

常にベストタイムを出すことが

でき、今までの10倍以上

走ることが楽しくなります

 

 

タイムが伸び悩んでいる

あなたは必見ですよ!

 

 

 

 

【正しい努力とは】

f:id:goto-running:20170320005234j:plain

正しい努力とは

「あらゆる面から努力をする」

ことです。

 

 

えっ!?

 あらゆる面から努力するってなに?

 

って思う方もいらっしゃるでしょう。

 

 

 

「あらゆる面から努力する」

とは、その言葉の通りで

「様々な努力をする」

という意味です。

 

f:id:goto-running:20170320005429j:plain

長距離走をしていると

ただ練習することだけが努力と

勘違いしている人が多くいます。

 

 

 

「毎日10キロ走ってもタイムが伸びない」

それなら

「これからは20キロ走ろう!」

 

これもすばらしい努力ではあるのですが

これでは走るという努力しかしていないので

いつか伸び悩みます

 

 

 

もしくはどんどん練習量が

増えて、練習のやりすぎで

ケガをして走れなくなるでしょう。

f:id:goto-running:20170320005721j:plain

 

間違った努力は量にこだわり

がちですが、質にこだわる

ことが正しい努力と言えます。

 

 

 

「あらゆる面からの努力」とは

走ってもタイムが伸びないなら、

 

 

そもそも走るための筋肉が

足りないんじゃないか?

これからは筋トレを増やそう!

 

 

「筋トレしてもタイムに伸び悩んだ。

次は肺活量を鍛えるために

お風呂場で毎日息止めをやろう!

 

 

「筋トレや息止めである程度タイムは

上がったがまた伸び悩む。

よし、次は箱根ランナーの走りを研究して

自分の走りに活かしてみよう!!

f:id:goto-running:20170320005827j:plain

 

などのように常に今までとは

違った努力をすることです

 

 

 

つまり、「あらゆる面からの努力」

とは、伸びない原因を考えて

今までとは違った努力で乗り越える

ことです。

 

 

考えることは体を使うわけでは

ありませんが、とても疲れます。

決して楽なことではありません。

 

 

しかし、常に考えることにより

タイム向上のきっかけをつかむ

ことができます。

 

f:id:goto-running:20170320005946j:plain

 

走る距離を増やすのは辛いように

見えますが、実際は考えるという

面倒な作業から逃げて

楽をしようとしているだけです。

 

 

そして

ひとつの努力しかできない人は

必ずタイムが伸び悩みます

 

 

毎日練習しているのにタイムが

伸びないのは「走る」という

努力しかしていないのが原因です

 

 

 

 

【目標タイム達成というゴールを目指すために】

f:id:goto-running:20170320010026j:plain

ここで正しい努力について

より理解を深めるために

たとえ話をします。

 

 

これを読んでいるあなたは

「いろいろな障害を越えて

ゴールを目指すレース」

想像してみてください。

 

 さぁ!ゴールするために

進んでいきましょう!

 

 

そのレースを進んでいくと

目の前にが出てきました。

f:id:goto-running:20170320011122j:plain

 

発砲スチロールの壁だったので

あなたは壁を何度も殴って壊して

壁を越えてゴールへ向かうことが

できました

 

 

さらに進むと

 

 

今度はコンクリート

できた頑丈な壁が目の前に

立ちはだかりました。

 

この壁は殴っても

決して壊れません。

f:id:goto-running:20170320010338j:plain

 

ここで間違った努力をする人は

壁を超えるためにさっきと

同じように壁を何度も殴ってしまうんです。

 

 

そうすると手はケガをするし、

壁も壊せなくてゴールにも行けません

 

 

その結果レースを諦めて

途中退場してしまうのです。

 

 

 

 

このコンクリートの壁が

立ちはだかったときに

正しい努力をする人は

 

 

壁を殴り続けるなんてことは

しません。

殴っても壁を越えられないなら

壁を登って超えていくのです

f:id:goto-running:20170320010836j:plain

そしてゴールへ向かうのです。

 

 

 

殴って壊すことも、登って超えることも

できないくらいの大きな壁に出会ったら

その時はヘリを呼んだり、

ダイナマイトで壁を破壊したり、

 

 

そうすれば壁を越えてゴールへ

近づくことができるのです。

 

 

 

あらゆる面から壁を越える

努力をすれば、いつか

ゴールにたどり着けるのです

 

f:id:goto-running:20170320011026j:plain

 

長距離走でタイムに伸び悩んだときに

走ることしかしない人は

コンクリートの壁をひたすら

殴っているようなものです。

 

 

そのような努力ではケガを

するのは明白ですよね?

 

 

走ってもタイムの壁を越えられないなら

今までとは違った方法で

壁を越えていけばいいのです

 

 

 

壊せない壁は登ればいいんです。

 

 

 

常にタイムの壁を越えるように

考えることが

タイムを伸ばし続ける方法なのです。

f:id:goto-running:20170320011227j:plain

 

 

つまり、

「あらゆる面から努力する」

ことでタイムを伸ばすことができるのです。

 

 

 

 

【今すぐ自分に活かすには】

 

とても長くなってしまいましたが、

ここまで読んでくださった

あなたにやってもらいたいことが

あります。

 

 

今すぐ、タイムが伸び悩んでいる原因を

考えて、どんな努力をすれば

そのタイムの壁を越えられるか

考えてください。

 

f:id:goto-running:20170320011346p:plain

 

タイムが伸び悩んでいるときは

どうすればタイムが伸びるか

考えるしかないのです。

 

 

 

走ることだけが努力ではありません。

 

 

 

速い人の走り方を動画をみて研究することは

身体は動かしてませんが立派な努力です。

f:id:goto-running:20170320011456j:plain

 

 

これからはタイムを伸ばすために

「あらゆる面からの努力」

をしてください!!

 

 

 

最後まで読んでくださり

ありがとうございました。

 

 

 

無料のランニングの極意レポートの受け取りはコチラから

↓ ↓ ↓

http://goto-running.hatenablog.com/entry/2017/03/04/230451

 

 目次記事リンク

【重要】 無料プレゼントのお知らせ

あなたのシンスプリントを治し、練習せずにケガのしない箱根ランナーのような美しいランニングフォームを身につけることは果たして本当に可能でしょうか?

はい、可能です!

 

 

【変わることは簡単!】

 

脛(すね)が痛くて走れない

 

 

ベストが出た!と喜んでいる友達を

影で見ていることしかできない

 

 

顧問の先生や周りの友達からは

練習をサボっていると思われる

 

f:id:goto-running:20170304230422j:plain

 

そんな昔の僕のようなあなたへ。

 

 

 

この記事を出会えたあなたは

痛みのない気持ちよい走りを

延々と続けることができます

 

今、この3分間記事を読むだけで

あなたの人生は変わるのです。

 

 

 

 

本気で脛の痛みを治して自分の

思うがまま走りたい!

 

 シンスプリントを治して

駅伝大会や県大会で活躍したい!

 

と思うのであれば

ぜひこの贈り物を受け取ってほしいです。

 

f:id:goto-running:20170202172801j:plain

 

 

しかし、この贈り物を受け取らずに

 

ケガを治すために練習を休んで

友達が走っているのを

応援することしかできないかは

 

あなた次第です。

 

 

 

脛の痛みを治してタイムをあげて、

家族や友人、ライバルを見返したい

 

 

休んで落ちた体力を取り戻し

二度とシンスプリントにならない

走り方を身につけたい

 

 

と思い、僕の元に飛び込んでくれるのであれば

あなたを全力でサポートし、

今の現状から救い出します

 

 

f:id:goto-running:20170202170933j:plain

 

ケガ治したいけど走り方を変えるのは

難しいし、医者に行けばいいや

 

と思っている人は

今すぐこのページの右上の×を押して

ください。

 

しかし、断言します。

医者に行ってもあなたの足は

一時的にしか治りません。

 

患部だけ治しても走り方、

練習法を変えなければ何度も

同じところをケガすることになります 

 

 

f:id:goto-running:20170202034511j:plain

 

ここで変わらなければ

何度も同じところをケガして

医者通いをして無駄なお金を

使い続けるだけです。

 

 

僕は本気で脛の痛みと向き合い

医者や人に頼らず自分の力で治して

理想の走りを手に入れたい

 

 

 

と思うあなただけを救ってあげたいのです。

 

 

 

走るのが痛くて苦痛で

しかたなかった

 

 

自己ベスト出た!と

笑顔で報告してくる友達を

悔しさで憎んでしまう

 

 

そんな毎日から抜け出し、

 

 

 

 

今までは知らなかった、風を切るような走り

周りのランナーを次々に抜いていく快感

応援者からの羨望のまなざし

そのすべて勇気を持って飛び込んできてくれた

 

あなただけに…。

 

f:id:goto-running:20170202040439j:plain

 

↓受け取りはこちら↓

>>>『練習せずにケガのしない箱根ランナーのような

美しいランニングフォームで走れるようになる

L.Sランニングメソッド』<<<

 

 

 

 

【見れば必ずダメな自分から抜け出せる】 

 

あなたは『脛が痛む原因』を

本当に理解していますか?

 

あなたは『自己流のフォームで走って

ばかりいませんか?

 

あなたは『間違った練習』を

続けていませんか?

 

 

そのまま何も知らずに無知でいると

昔の僕のようにいつまでも足の痛みに

耐えながら苦しいランニングを

続ける状況になりかねません。

 

f:id:goto-running:20170201150532j:plain

 

楽しくもなく痛くて苦しいだけの

ランニングだけは絶対にしてほしくないです。

 

 

練習を休んで、今までつけた

体力が一気に落ちるのではないか

という恐怖を味わってほしくないのです。 

 

 

 

僕はランニングは楽しいものだと

あなたに知っていただきたくて、

 

 

ケガで苦しんでいる

あなたを救いたくて

 

 

今回

 

『練習せずにケガのしない箱根ランナーのような

美しいランニングフォームで走れるようになる

L.Sランニングメソッド』

 

を作りました。

 

 

もちろん、無料です。

 

 

f:id:goto-running:20170225001938j:plain

 

自分のように脛の痛みでランニングを

楽しめない人を少しでも減らし、

 

 

ケガのしない走り方を多くの人に

知ってもらいたくて

プレゼントしています。

 

 

 だから、あなたがするべきことは

ただ受け取り、書かれているとおりに

行うだけです。

 

 

f:id:goto-running:20170325001628p:plain

 

『練習せずにケガのしない箱根ランナーのような

美しいランニングフォームで走れるようになる

L.Sランニングメソッド』

内容の一部をお知らせしておくと

 

・多くの人が勘違いしている脛の痛み

痛む場所が原因ではない。まずこの勘違いを直さなければ

一生同じところの痛みで苦しむことになります。

 

・本当の脛の痛みの治し方

正しい原因を知り、正しい治し方を教えます。

間違った治し方では一生痛みが治ることはありません。

 

・練習後に行う〇〇

練習後に〇〇行うだけでケガする確率が格段に下がります。

 

・食事と運動は切っても切れない縁?

練習前の食事を食べる時間、練習後の食事を食べる時間、

これらを間違てはいけません。間違えれば腹痛、

筋力低下、体力の回復を妨げるなどさまざまな

不具合が生じます。

 

 

・正しい靴選び

世界に全く同じ足の形の人は一人としていない。

なので、自分の足にあった靴を選ばなければなりません。

間違った靴選びをしてる人は必ずケガをして走れなくなります。

 

 

・練習せずにランニングフォーム矯正するL.Sランニング

間違った走り方はケガの元!

そしてケガのしない正しいランニングフォームは

練習せずに簡単に手に入れることができるのです。

 

 

 

・走ると必ずランナーズハイになり、今まで感じたことない気持ちの良いランニングをいつでも好きなときに味わう方法

ランナーズハイ=長時間走り続けて、やっと味わえるという気分の高揚。

これを知れば誰でも、短時間でランナーズハイになり、走ることが楽しくて仕方なくなります。

ランナーズハイは今までの10倍ランニングを楽しいものに、楽なものにしてくれます。

ランナーズハイになれば大会では必ずいい結果をもたらし、ベストタイムも大幅に向上します。

 

・体力急上昇!レース後半でペースが上がる走りを手に入れるには?

レース後半、誰もがきついと感じるその時にスイスイ走るペースを上げることができるようになる練習法

 

・かなりきついが役に立つ!

とてもきついがとても強力な練習。

一流の選手でこの練習をしていない人は一人もいません。

逆に言えば、この練習をすれば一流選手の仲間入りです。

 

ハーフマラソン完走へ向けた練習メニュー

ハーフマラソンを2時間で走りきるには?

ハーフマラソンを1時間半で走りきるのは簡単!?

 

 

これはほんの一部ですが内容は盛りだくさんです。

この情報をただで手に入れられるのは今しかありません。

 

              +

 

・あなたが一番悩んでいることをダイレクトに解決!

あなたのお悩みについて

メッセージをいただけましたら

何でもお答えします。

 

ランニング以外の悩みでも何でもメッセージをください!

 

 

 

この『L.Sランニングメソッド

はPDFファイルで文章をまとめたものです。

 

 

f:id:goto-running:20170225002150j:plain

言うならば、電子書籍のようなもので

持ち運びにも困らない、見たいときに

いつでも見れるものとなってます。

 

 

 

【誰でも簡単に治る?】

 

ある日

後輩の子が脛の痛み

僕に訴えてきたのです。

 

その子はバタバタと音を立てながら

独特のフォームで走る子で

よく周りの友達に馬鹿にされていました。

 

 

僕は今まで自分がやってきた

ケガの治し方・走り方の矯正法

を教えてあげました。

 

 

 

 

最初、後輩は「こんな簡単なことで

ケガせず走れるようになるんですか?

と疑い気味でした。

 

しかし、まじめな後輩は

僕の教えたことを毎日練習に

取り込んで 、

 

 

その現状を細かく教えてくれました。

 

 

 

すると、一週間、二週間と続けるうちに

走り方は以前のようにバタバタと音を立てなくなり、

 

箱根選手のように美しいフォームに

なり、脚の痛みも感じなくなるようでした。

 

 

もう脛の痛みを気にせずに

思い切り走れるようになりました!

後藤先輩のおかげです!」

 

走ることがこんなに楽しく

気持ちのよいものだとは知りませんでした」

 

 

と笑顔で報告してくれること

増えていきました。

 

f:id:goto-running:20170225001752j:plain

 

痛みを気にせず思い切り

練習に励むようになって

 

遂には

僕よりも速くなってしまいました(笑)

 

 

 

この後輩が成功したことで

 

 

「今まで自分がやってきた

練習法はメソッド化できる」

と確信しました。

 

 

 

「痛みを気にせず思いっきり

走れるようになりたい」

 

「ケガのしない正しい練習法を知りたい」

 

 

 

そんな願いを一人でも多くの方に

叶えてもらいたい!

 

 

f:id:goto-running:20170204014211j:plain

 

そう思い、僕はこの

ランニングメソッドを

公開することにしました。

 

 

 

【痛みを味わったことがある人にしか共感できない苦悩】 

 

実は5年前まで僕はあなたと同じで

脛のあたりの痛みで全く

走れなかったのです。

 

 

 

走るのが好きで陸上部に入部したが

自分はバタバタと音を立てる走り方で

 

走るとすぐに脛が痛くなり

走れなくなる。

 

 

顧問の先生には

お前は意志が弱いから走れないんだ!

と精神論を言われ

 

 

友達には

練習きついからってサボるなよ

と馬鹿にされたり

 

 

痛みに耐え切れず接骨院に通うようになると

 

 

 

母親からは

走らないくせに治療費だけは立派にかかるのね

と嫌味を言われ、毎日喧嘩をしました。

 

 

 

 

誰も僕の痛みをわかってくれない。

ほんとは誰よりも走りたいのに

足が痛くて走れない。

 

 

f:id:goto-running:20170202170655j:plain

 

 

気づけばランニングが嫌いになり

ケガのせいで家族先生友達

多くの人間関係が壊れていました

 

 

中学校から長距離走を始めて

全国大会まであと0.3秒で

行けなかった僕は

 

高校ではインターハイ行くぞ!

と意気込んで入部しましたが

ケガに悩まされ全く

走れなくなってました。

 

 

このままじゃ何のために

陸上を続けているのか

わからない…

 

 

そう思い

 

ケガを治すために電気治療

テーピングサポーター

痛み止め色々試しました。

 

 

 

しかし、結果は散々なものでした。

 

f:id:goto-running:20170202042949j:plain

 

 

 

接骨院に1週間毎日通い、

電気治療をすると、

 

その間全く走らなかったこともあり

痛みはなくなりました。

 

 

 

やっと走れる!そう思い練習をすると

1週間ほどで痛みがぶり返してきました

 

 

 

そのあとテーピングやサポーターも

試しました。

 

 

 

テーピングやサポーターを

つけている間は痛みは和らぎましたが

 

痛い足をかばいながら走ったため

別の足、別の部位まで痛くなり

状況は悪化するばかりです。

 

 

 

 

また痛み止めを打って

練習をしたりしました。

 

 

 

すると痛み止めの効果で痛みがなくなり

思いっきり走ることができました。

 

痛み止め最高ーー!!って思ったのも束の間

効果がきれると激痛が走りました。

 

 

 

 

この脛の痛み、足全体の痛みは

もう治ることはない…

そう諦めかけていた時

 

 

 

 

僕に

衝撃の言葉が降りかかります。

 

 

f:id:goto-running:20170225000630j:plain

 

 

顧問の先生が

ケガばかりして走れないなら

マネージャーをやってもらう」 

 

 

僕は言葉を失いました。

走ることが好きで陸上部に入部したのに

マネージャー!?

 

 

 

それじゃあ走れないじゃん!!

 

 

 

今までお金時間もたくさん

かけてきたのに

マネージャーなんてできるか!!

 

 

 

先生の言葉で僕の意識は変わり

 

 

 

走っても痛まないように

ケガを治そうと決意しました。

 

f:id:goto-running:20170202034541j:plain

 

 

【変わる決意から得たもの】

 

そして思いっきり走れるようになって

僕を馬鹿にしてきた友達先生顧問

見返してやる

 

 

 

 

その一心で脛が痛くなる原因を調べつくし

ネットや本から情報をかたっぱしから探しました。

 

授業の空き時間、

家に帰ってから寝るまでの時間、

ご飯を食べる時間、すべてを使い

痛みを治す方法を調査し続けました

 

 

さらに、接骨院の先生やケガを

治した先輩から話を聞きました。

 

 接骨院の先生にはもう話せることは

全部話したから、これ以上話を聞きに

来ないでくれ。とまで言われました。

 

 

そうして全力で調べたもの中から

効果がありそうなもので

自分でも簡単に継続できるもの

練習に組み込んでいきました。

 

 

 

するとどうでしょう。

 

 

 

最初の一週間で痛みがなくなり

 

800m走るだけで痛くて走れなかった

僕が気づいたら走りきっていました。

 

方法を続けていると

1500mを走っても痛くなく

ベストタイムを出すことが出来ました!

 

その後も継続していくと

3キロ、5キロと距離を伸ばしても

ぜんぜん痛まないんです!

 

 

2週間後には10キロも

すいすい走れました

 

 

f:id:goto-running:20170201145637j:plain

 

 

もしやと思い、続けてみると…

 

 

 

 

1ヶ月後…

 

 

 

 

20キロ走っても足が

痛まなくなったんです!!

 

 

 

【自分が変われば周りも変わる】

 

今まで僕を馬鹿にしてきた友達は

どうしてそんなに楽に20キロも走れるんだ!?

すげーな!!!

と尊敬してくれるようになりました。

 

 

 

マネージャーになれと言ってきた

顧問の先生は、僕を県駅伝の選手に

選出して「おまえには期待しているからな!

と応援してくれました。

 

 

 

喧嘩ばかりしていた家族は

僕が大会で走るのを見ることを

いつも楽しみにしてくれました

 

 

 

 

いまでは

走るのが楽しくて

仕方ありません!

 

f:id:goto-running:20170201150633j:plain

 

 

【1人でも多くの人を救いたい】

 

自分と同じように脛の痛みに苦しみ

辛い経験をしている人を少しでも

減らしたい!

 

そう思い、この

L.Sランニングメソッド

を無料でお渡ししています。 

 

 

ケガで走れないのは本当に辛いです。

僕は痛みに苦しむあなたの気持ちが

痛いほどわかります。

 

 

痛みで苦しむあなたにどうしても

このメソッドを受け取って変わってもらいたいです。

 

 

 

そしてこのメソッドを使い

走ることが楽しくなったあなたと、

一緒にランニングがしたいです!

 

 

中学や高校のランニング友達は

みんな忙しいとか、引退したとか、

タバコ吸ってるからもう走れないよ

 

と言ってランニングをやめてしまいました。

 

なので、自分には一緒に走る友達がいません。

一人でランニングをするのは

ランニングを楽しさを半減させます

 

 

だから、このメソッドを無料

お渡ししてランニングを好きになった

あなたとランニングできれば嬉しいです。

 

 

 

 

【『L.Sランニングメソッド』受け取り方法】

受け取り方法はとても簡単です。

たった1分で受け取れます。

この1分であなたのランニングが劇的に変わるのです。

 

【ステップ1】

下記の>>>~~<<<をクリックしたら

f:id:goto-running:20170324233637p:plain

↑のページに飛びます。

 

【ステップ2】

そのページの下方にメールアドレスを

入力するスペースがあるので、

そこにメールアドレスを入力し

送信を押してください。

 

f:id:goto-running:20170324234003p:plain

f:id:goto-running:20170324234418p:plain

1分以内に僕から↑のようなメールが届きます。

 

【ステップ3】

僕から届いたメールを開いて

記載されているPDFファイルを

ダウンロードしてプレゼントを

受け取ります。

 

 

これで完了です。

 

たったこれだけであなたは

今まで経験したことのない極上の

ランニングを手に入れることができるのです。

 

 

↓お受け取りはこちら↓

>>>『練習せずにケガのしない箱根ランナーのような

美しいランニングフォームで走れるようになる

L.Sランニングメソッド』<<<

 

 

  

 

 

【変わるチャンスは一瞬で逃げてしまう】

 

このメソッドのお渡しは、すみませんが

限定20名限りとさせていただきます。

 

 

このメソッドを教えられる人は

自分一人しかいません。

なので、サポートできる人数に限りがあります。

だから20名様限定とさせていただきます。

 

 

f:id:goto-running:20170202170955j:plain

 

【※お約束】

・個人情報の悪用は一切しません。

(あなたのランニングをサポートするために使用します)

 

・メールアドレスを入力しても

ウイルス感染、迷惑メールは一切ございません。

 

"無料"でお渡しさせていただきます。

 

ご安心ください。

 

 

 【気になるQ&A】

Q.20名様を超えたのにメールアドレスを送ってしまった場合は有料なの?

 

A.20名様を越えた時点でプレゼントの配布は終了です。

しかし、定員を超えたあとにメールアドレスを

送っても有料で買わせることはなく、

配布終了のお知らせを送らせていただくだけです。

 

Q.本当に迷惑メールが来ることや出会い系サイトに勝手に登録させることはありませんか?

 

A.絶対にそのようなことはありません。

お客様のアドレスは責任をもって

厳重に管理させていただくのでご安心ください。

 

 

 

 

【チャンスを手に入れ、最高の人生を!】

 

 

脛の痛みの誤った対処法、

独特な間違ったランニングフォーム

走ることはよくあります。

 

しかし、それに対処し正しい練習が

できるトップレベルなランナーは

ほんのわずかしかいません。

 

 

 

あなたは今 、その一握りのトップランナー

になるチャンスを目の前にしているのです。

 

いま手に入れなければ辛い練習の毎日です。

 

 

時間は待ってはくれません。

限定20名様にのみプレゼントしているので

定員に達してしまったら一生手に入れることは

できません。

 

 

『L.Sランニング』を使って箱根ランナー顔負けの

綺麗な正しいランニングフォームで走り

ケガのしないランニングを手に入れましょう。

 

 

f:id:goto-running:20170202034629j:plain

 

 

 

~最後に僕からあなたへメッセージ~

 

(なんで無料で送ってくれるんだろ?)

と疑問に思われているかもしれません。

 

僕はランニングの楽しさを多くの人に

知ってもらいたいのです。

 

 

 

長距離走をしていると

周りの友達から「走るだけで

何が楽しいの?」と聞かれたり

 

よくそんな苦しいこと

してられるね(笑)」とよく言われます。

 

 

自分の大好きなランニングを

そんな風に言われるのは

本当にすごく辛いです。

 

 

あなたも自分の恋人の悪口を

友達にいつも言われたら

すごく嫌な気持ちになると思います

 

 

 

それと同じでランニングを

悪く言われるのはとても悲しいです。

 

 

f:id:goto-running:20170204031725j:plain

 

たしかにケガで苦しんでいる時は

なんでこんな苦しいし、痛いし、

辛いことやってるんだろう…?

と思っていました。

 

 

 

しかし、ケガのしない練習法や

正しいランニングフォームを

身に付けてからは

 

きつい練習を最後まで走りきった

圧倒的達成感!

 

大会で他のランナーを次々に

抜かす優越感!

 

走れば必ずランナーズハイになり

嫌なことも疲れもふっとぶ幸福感!

 

f:id:goto-running:20170204221502j:plain

それらすべてを思いのままで

味わうことが出来るのです。

 

 

これを多くの人に知ってもらいたい!

 

 

 

ランニングはみんなが思っているほど

苦しくて辛いものではなく、

楽しくて、気持ちよいもの

だと分かってもらいたいのです。

 

 

この『L.Sランニングメソッド』を使えば

誰でも簡単にケガのしない楽しいランニング

を手にすることができます。

 

 

f:id:goto-running:20170204010332j:plain

 

次にランニングの楽しさを知るのは

 

あなたです!

 

 

↓受け取りはこちら↓

>>>『練習せずにケガのしない箱根ランナーのような

美しいランニングフォームで走れるようになる

L.Sランニングメソッド』<<<

 

 

 

 

【追伸】

 

最後にもう一度だけ

プレゼント内容をまとめます

 

『練習せずにケガのしない箱根ランナーのような美しいランニングフォームで走れるようになるL.Sランニングメソッド』

 

 

・多くの人が勘違いしている脛の痛み


本当の脛の痛みの治し方

 

・練習後に行う〇〇

 

食事と運動は切っても切れない縁?

 

・正しい靴選び

 

練習せずにランニングフォームを矯正するL.Sランニング

 

走ると必ずランナーズハイになり、今まで感じたことのない気持ちのよいランニングをいつでも好きなときに味わう方法

 

体力急上昇!レース後半でペースが上がる走りを手に入れるには?

 

・かなりきついが役に立つ!一流の練習!

 

ハーフマラソン2時間で走りきる練習メニュー

 

ハーフマラソン1時間半で走りきのは簡単!?

 

上記の他にもさまざまな

メソッドをご用意しています。

 

 

こんな盛りだくさんのメソッドを

無料手に入れる機会は

今以外一生ありません

 

 

 

 

これは限定20名様のみ

のプレゼントとなっています。

先着20名様だけがもらえます。

 

先着20名様に入らなければ一生

この「ケガのしないランニング」のノウハウ

を得ることができなくなります。

 

 

 

 

このメソッドを知れば

脛の痛みを治して苦痛のない

気持ちの良いランニングが楽しめます!

 

・正しいランニングフォームが身について

ケガのしない走り方を手に入れられます!

 

・マラソン大会や駅伝大会で活躍し、

周りのランナーや友達、同僚から

一目置かれる存在になります!

 

・箱根ランナー顔負けの美しい

ランニングフォームで走ることができ、

人々から羨望のまなざしで見られるようになります!

 

 

 

あなたの夢見たランニングを手に入れましょう!

 

 

 

このメソッドであなたの人生が

変わることを約束します。

 

 

 

↓受け取りはこちら↓

>>>『練習せずにケガのしない箱根ランナーのような

美しいランニングフォームで走れるようになる

L.Sランニングメソッド』<<<