読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知るだけで脂肪燃焼

 

こんにちは!

ランニングコーチの後藤です!

 

 

今日は

「脂肪を燃焼させるランニング時間」 

についてお話します。

 

 

 

f:id:goto-running:20170204025206j:plain

これを理解していればあなたは

あることに気をつけるだけで

ランニングをすれば脂肪が燃焼され

痩せることができます

 

 

体についていた脂肪がみるみるうちに

落ちていくことを実感し、走ることが

楽しくなります。

 

 

痩せるのでより軽く楽に速く

走ることができ良い循環を生み出すので、

あなたはみるみるうちにまるで

別人のように変わってしまいます。

 

 

自分に自信がつき、これまで

できなかったことができるように

なったり、急にモテだしたり、

 

 

いろいろな大会に参加すれば

自己記録を更新しまくることが

できるようになります。

 

 

 

時間が重要!

 

f:id:goto-running:20170204025306j:plain

これは有酸素運動とよばれ

20~30分以上は走り続けることで

脂肪が燃焼されることをいいます。

 

 

エアロビクスなどでも有酸素運動

という言葉は聞いたことがあると

思いますがダイエットのためには

必ず必要とされることです。

 

 

 

 

ではどうしていけばいいのかというと

 

 

 

ランニングをするときは

基本的に20分から30分

以上は走ってください。

 

 

走りはじめでそんなに走れないという人で

あれば最初に歩いてから走り、

トータルの時間を40分以上

動くようにしてください。

 

 

そうすることで「脂肪が燃焼」され

「ダイエット・痩せる」

ことに繋がります。

 

 

 

 

無駄に疲れるだけ!?

 

f:id:goto-running:20170204025349j:plain

100メートル走などは無酸素運動

であり爆発的なエネルギーを必要とします。

 

 

無酸素運動ではエネルギー源が

「糖質(炭水化物)」なため

脂肪燃焼効果が低くなります。

 

 

ですが「有酸素運動」だとエネルギー源が

「糖質」だけでは足りず「脂肪」を

エネルギーとして使うため

 

走っているうちに

脂肪が燃焼されエネルギーとなり

走れていくのである。

 

 

 

なのでペースをガンガン上げて

短時間走るよりも

 

ペースを落として長く走る方が

脂肪燃焼効果が高い

ということになります。

 

 

 

ダイエットするならば

長く走る必要性があるのです。

 

 

 

ではこれから走るときには

ペースを落としてでも長く走ってください。

 

 

f:id:goto-running:20170204025408j:plain

脂肪を燃焼させない

自分にさよならしてください。

 

そうすることであなたは

ダイエットに簡単に成功し

絞れた体を手に入れることができます。

 

 

そして身軽な体で走ることで

簡単に自己記録を

更新することができるでしょう。

 

 

なにより自信がつくので

なんでもうまくいくように

なります。

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。