読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

※閲覧注意 タイムを伸ばし続ける方法

f:id:goto-running:20170320011835j:plain

無料のランニングの極意レポートの受け取りはコチラから

↓ ↓ ↓

http://goto-running.hatenablog.com/entry/2017/03/04/230451

 

 

んにちは!

ランニングコーチを

している後藤です!

 

 

【みんなの悩み】

 

 

 

先日アンケートを行ったんですが

ご協力してくださった方々、

ありがとうございました。

 

 

アンケートを行った結果

「タイムが伸び悩んでいる」

と答えた方が非常に多かったです。

 

 

 

 

誰もが経験するタイムの伸び悩み。

 

 

毎日練習しているのに

タイムが伸びない

 

 

ベストタイムを出したくて

練習量を増やすと

オーバーワークになり

ケガをして走れなくなる

 

 

f:id:goto-running:20170320004802j:plain

努力しているのに

どうしてタイムが伸びないんだ!!

と物に八つ当たりすることもあるでしょう。

 

 

 

実はタイムを上げるには

走るだけじゃダメなんです。

 

 

 

走るだけの努力は

間違った努力なんです。

 

 

 

【正しい努力、間違った努力】 

 

f:id:goto-running:20170320004532j:plain

 

長距離走は努力の競技と

よく言われますが、努力にも

正しい努力間違った努力」があり

 

 

 

間違った努力をする人は

タイムが伸びないし、ケガもする

 

 

正しい努力をする人は

タイムを伸ばすことができるのです

 

 

 

 

【タイムを伸ばす方法】

 

f:id:goto-running:20170303090612j:plain

そこで今回は

「タイムを伸ばすための正しい努力」

についてご紹介します。

 

 

 

これを知らずに間違った努力

続けていれば、タイムが伸びることは

ありません

 

 

練習しても練習しても

タイムが伸びない。

そんな苦痛を永遠と

味わうことになります。

 

f:id:goto-running:20170320005103j:plain

 

間違った努力を続けていると

ケガをして走れなくなるだけです。

 

 

 

しかし、ここで正しい努力

知れば、恒常的にタイムを

伸ばすことができます

 

 

正しい努力はただ練習を重ねるだけでは

ないので、無理に身体を負荷をかけることが

なくなりケガも減ります

 

f:id:goto-running:20170202172801j:plain

正しい努力ができれば

常にベストタイムを出すことが

でき、今までの10倍以上

走ることが楽しくなります

 

 

タイムが伸び悩んでいる

あなたは必見ですよ!

 

 

 

 

【正しい努力とは】

f:id:goto-running:20170320005234j:plain

正しい努力とは

「あらゆる面から努力をする」

ことです。

 

 

えっ!?

 あらゆる面から努力するってなに?

 

って思う方もいらっしゃるでしょう。

 

 

 

「あらゆる面から努力する」

とは、その言葉の通りで

「様々な努力をする」

という意味です。

 

f:id:goto-running:20170320005429j:plain

長距離走をしていると

ただ練習することだけが努力と

勘違いしている人が多くいます。

 

 

 

「毎日10キロ走ってもタイムが伸びない」

それなら

「これからは20キロ走ろう!」

 

これもすばらしい努力ではあるのですが

これでは走るという努力しかしていないので

いつか伸び悩みます

 

 

 

もしくはどんどん練習量が

増えて、練習のやりすぎで

ケガをして走れなくなるでしょう。

f:id:goto-running:20170320005721j:plain

 

間違った努力は量にこだわり

がちですが、質にこだわる

ことが正しい努力と言えます。

 

 

 

「あらゆる面からの努力」とは

走ってもタイムが伸びないなら、

 

 

「そもそも走るための筋肉が

足りないんじゃないか?

これからは筋トレを増やそう!

 

 

「筋トレしてもタイムに伸び悩んだ。

次は肺活量を鍛えるために

お風呂場で毎日息止めをやろう!

 

 

「筋トレや息止めである程度タイムは

上がったがまた伸び悩む。

よし、次は箱根ランナーの走りを研究して

自分の走りに活かしてみよう!!

f:id:goto-running:20170320005827j:plain

 

などのように常に今までとは

違った努力をすることです

 

 

 

つまり、「あらゆる面からの努力」

とは、伸びない原因を考えて

今までとは違った努力で乗り越える

ことです。

 

 

考えることは体を使うわけでは

ありませんが、とても疲れます。

決して楽なことではありません。

 

 

しかし、常に考えることにより

タイム向上のきっかけをつかむ

ことができます。

 

f:id:goto-running:20170320005946j:plain

 

走る距離を増やすのは辛いように

見えますが、実際は考えるという

面倒な作業から逃げて

楽をしようとしているだけです。

 

 

そして

ひとつの努力しかできない人は

必ずタイムが伸び悩みます

 

 

毎日練習しているのにタイムが

伸びないのは「走る」という

努力しかしていないのが原因です

 

 

 

 

【目標タイム達成というゴールを目指すために】

f:id:goto-running:20170320010026j:plain

ここで正しい努力について

より理解を深めるために

たとえ話をします。

 

 

これを読んでいるあなたは

「いろいろな障害を越えて

ゴールを目指すレース」

想像してみてください。

 

 さぁ!ゴールするために

進んでいきましょう!

 

 

そのレースを進んでいくと

目の前にが出てきました。

f:id:goto-running:20170320011122j:plain

 

発砲スチロールの壁だったので

あなたは壁を何度も殴って壊して

壁を越えてゴールへ向かうことが

できました

 

 

さらに進むと

 

 

今度はコンクリート

できた頑丈な壁が目の前に

立ちはだかりました。

 

この壁は殴っても

決して壊れません。

f:id:goto-running:20170320010338j:plain

 

ここで間違った努力をする人は

壁を超えるためにさっきと

同じように壁を何度も殴ってしまうんです。

 

 

そうすると手はケガをするし、

壁も壊せなくてゴールにも行けません

 

 

その結果レースを諦めて

途中退場してしまうのです。

 

 

 

 

このコンクリートの壁が

立ちはだかったときに

正しい努力をする人は

 

 

壁を殴り続けるなんてことは

しません。

殴っても壁を越えられないなら

壁を登って超えていくのです

f:id:goto-running:20170320010836j:plain

そしてゴールへ向かうのです。

 

 

 

殴って壊すことも、登って超えることも

できないくらいの大きな壁に出会ったら

その時はヘリを呼んだり、

ダイナマイトで壁を破壊したり、

 

 

そうすれば壁を越えてゴールへ

近づくことができるのです。

 

 

 

あらゆる面から壁を越える

努力をすれば、いつか

ゴールにたどり着けるのです

 

f:id:goto-running:20170320011026j:plain

 

長距離走でタイムに伸び悩んだときに

走ることしかしない人は

コンクリートの壁をひたすら

殴っているようなものです。

 

 

そのような努力ではケガを

するのは明白ですよね?

 

 

走ってもタイムの壁を越えられないなら

今までとは違った方法で

壁を越えていけばいいのです

 

 

 

壊せない壁は登ればいいんです。

 

 

 

常にタイムの壁を越えるように

考えることが

タイムを伸ばし続ける方法なのです。

f:id:goto-running:20170320011227j:plain

 

 

つまり、

「あらゆる面から努力する」

ことでタイムを伸ばすことができるのです。

 

 

 

 

【今すぐ自分に活かすには】

 

とても長くなってしまいましたが、

ここまで読んでくださった

あなたにやってもらいたいことが

あります。

 

 

今すぐ、タイムが伸び悩んでいる原因を

考えて、どんな努力をすれば

そのタイムの壁を越えられるか

考えてください。

 

f:id:goto-running:20170320011346p:plain

 

タイムが伸び悩んでいるときは

どうすればタイムが伸びるか

考えるしかないのです。

 

 

 

走ることだけが努力ではありません。

 

 

 

速い人の走り方を動画をみて研究することは

身体は動かしてませんが立派な努力です。

f:id:goto-running:20170320011456j:plain

 

 

これからはタイムを伸ばすために

「あらゆる面からの努力」

をしてください!!

 

 

 

最後まで読んでくださり

ありがとうございました。

 

 

 

無料のランニングの極意レポートの受け取りはコチラから

↓ ↓ ↓

http://goto-running.hatenablog.com/entry/2017/03/04/230451